スマートフォン解析
2015/10/12

玉響の風(たまゆらのかぜ)伊豆高原に1泊してきました

宿に着く前に 姫の沢公園に立ち寄りました
PA100128 **

標高538mからの眺め
PA100141 **

コースによっては そこそこ急な坂もあります
PA100153 **

玉響の風 風宴の寝室 なかなか快適でした
PA104216 *

天気がよければとても見事であろう 部屋からの眺望
PA104220 *

部屋付き露天風呂からの眺望も 天気がよければ見事でしょう
PA104226 *

わんちゃん用の夕食をセレクト
PA104255 *

人間用の夕食 冷製オードブル
PA104261 *

このパン 絶品でした
PA104265 *

温製オードブル
PA104275 *

スープ
PA104283 *

お魚料理
PA104289 *

お口直し
PA104295 *

メイン
PA104301 *

ご飯 小食な人にはちょっと量は多いかも
PA104309 *

デザート
PA104316 *

昨晩から翌朝まで雨でした
PA114351 *

雨の朝のロビーも悪くないです
PA114361 *

わんちゃん用の朝食は単品をセレクト
PA114365 *

お気に召したご様子で
PA114370 *

人間用の牛乳
PA114378 *

オプションメニューの金目鯛
PA114385 *

和食もまあ悪くなかったです
PA114388 *

ロビーの吊り椅子に座らせたら お気に召さないご様子で
PA114395 *

部屋付きドッグランをトイレとして使用
PA114399 *

雨は上がりました
PA114417 *

帰る前にお部屋の入口を撮影
PA114427 *

名残惜しいですが チェックアウト
PA114430 *

借りていたレンタカーを
PA114438 *

帰路の伊豆スカイラインから
PA114445 *

天気は悪かったですが、宿はとてもよかったです。次に泊まるときは、わんちゃん用露天風呂を試してみたいです。

* Olympus OM-D E-M5 + LUMIX G 14mm/F2.5 Photos
** OLYMPUS μ-9000 Photos

2015/09/06

East i-E JR東日本 E491系を撮影しました

三鷹電車区に 見慣れない車両がいました
East i-E E491系 1

East i-E JR東日本 E491系
East i-E E491系 2

快速電車に乗っていても見えたはず
East i-E E491系 3

三鷹跨線橋から撮影
East i-E E491系 4

編成がこじんまりしていて かわいい
East i-E E491系 5

撮影中 お待たせしたね
East i-E E491系 6

在来線電気・軌道総合検測車 East i-E は、ドクターイエローのJR東日本在来線版でした。
CCDセンサーの古いコンデジ μ-9000 で撮影して、微調整やトリミングをしています。

2011/05/06

西ノ湖から千手ヶ浜まで歩いてきました

宿は2010年10月と同じ 奥日光ホテル四季彩
奥日光ホテル四季彩
今回 2泊しました

エントランス左にある あったかそうなストープ
奥日光ホテル四季彩 ロビー
窓の外には鳥の餌場があります

階下にレストラン
奥日光ホテル四季彩 レストラン
クリーンな内装

階段はこんなかんじ
奥日光ホテル四季彩 レストランへの階段
浴場は もう1階下です
奥日光ホテル四季彩 大浴場への階段
タオルは常備しません

大浴場にしてはかわいいですが 日帰り入浴可
奥日光ホテル四季彩 大浴場
子供連れのお客さまが多いような印象

こちらは屋根付露天風呂で ぬるめの温度設定
奥日光ホテル四季彩 屋根付露天風呂
泉質良好の硫黄泉です

屋根なしの露天風呂も用意されています
奥日光ホテル四季彩 露天風呂
昼は中禅寺湖が望めます

部屋からの中禅寺湖の眺望
奥日光ホテル四季彩 中禅寺湖
冬以外は見えないかも

1泊目の栃木牛は おろしポン酢で食しました
奥日光ホテル四季彩 栃木牛ステーキ
美味しゅうございました
奥日光ホテル四季彩 栃木牛すき焼き *
2泊目の栃木牛は すき焼き風割下で食しました

竜頭滝の春は もう少し先のようです
竜頭滝 2011年5月
2011年5月4日と2010年10月11日の違い
PA090067 **
今回と前回で カメラが違います

今回と前回で 歩くルートが違います
赤沼発 低公害バス(新)
低公害バスに乗車しました

西ノ湖入口で下車 アザミ橋を渡ります
アザミ橋 2011年5月
水が澄んでいて きれい

西ノ湖に到着
西ノ湖 2011年5月
降水量によって 湖の大きさが変わるそうです

千手の森歩道を進みます
千手の森歩道 2011年5月
ぬかるみもなく 歩きやすかったです

千手ヶ浜 中禅寺湖と男体山
千手ヶ浜 2011年5月
遊覧船の来ない時期なので とても静かでした

バスで赤沼に戻り 車で光徳牧場に
光徳牧場 2011年5月
柵の前に並ぶのには ちゃんと理由があります

自生している笹をあげると
光徳牧場の牛 2011年5月
ゆっくりと近寄って きっちりと食べてくれます

逆川に沿って 歩道があります
光徳の道その1 2011年5月
千手ヶ浜ほど静かではないです
光徳の道その2 2011年5月
車道が近いので いたしかたなし

森の精霊のような枝ぶり
光徳の道その3 2011年5月
手前の網は 食害防止ネット

鹿に樹皮を食べられた幹
光徳の道その4 2011年5月
いずれ枯れてしまうそうです

最終日はここだけ訪ねました
イタリア大使館別荘記念公園その1 2011年5月
中禅寺湖イタリア大使館別荘記念公園

中に入れます
イタリア大使館別荘記念公園その2 2011年5月
屋内も撮影できます

2階からの眺めが素晴らしい
イタリア大使館別荘記念公園その3 2011年5月
ここも なかなか静かでした

ホテルで適当に撮った星空
奥日光ホテル四季彩からの星空 2011年5月 *
意外に数が写っていました

5日の10:30に中禅寺湖を出て 12:40に高井戸インター到達
歌ヶ浜から中禅寺湖を望む 2011年5月
3日は8:00に出発して ホテル着は16:30 ミスコースでした

無印 Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 Photos
* Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 Photos
** OLYMPUS μ-9000 Photo

2010/11/21

青木ヶ原を歩いてきました

西湖野鳥の森公園にクルマを止めて 出発です
20101120_08

ちゃんとハイキングコースがあります
20101120_01

屋久島風味の 野鳥の水飲み場近くの苔
20101120_02

屋久島風味ではない(たぶん)南天の実
20101120_04

2006年に訪れた 屋久島もののけの森
200605_057

岩の上に這う根の苦労は同じですが
20101120_06

巨木に育てないので 精霊は宿れないのかも
20101120_05

2時間弱で 無事 西湖野鳥の森公園に戻れました
20101120_07

今回の宿 湖山亭うぶや の和洋室からの眺望
20101120_09

頂上が見えないと 富士山に見えないですね
20101120_11

翌朝の富士山に期待していたら 一面の霧
20101121_01

霧が晴れました 富士山が見えるとうれしい
20101121_02

締めは季節感を出して 紅葉 でしょうか
201011020_10

2010/10/11

戦場ヶ原を歩いてきました

2010/10/10(日)10:15頃
赤沼公営駐車場(無料です)にクルマを止めて ハイキングに出発

赤沼分岐から小田代ケ原方面に抜ける道
PA090073
雨上がりで ところどころ道がぬかるんでいました
PA090076
ミズナラでしょうか どんぐりがたくさん落ちています

小田代ケ原手前から青木橋へ抜ける道
PA090096
よく整備された木道ですが 滑り気味なので注意
PA090095
山に雲がかかり 雨具なしでちょっと不安になりました

青木橋から赤沼分岐に戻る道
PA090112
よく整備されて 一番歩きやすい木道
PA090114
無事に晴れて 背中が汗まみれになりました

2010/10/10(日)12:15頃
赤沼公営駐車場に戻りました トレッキングシューズでよかった

帰宅途中 調子に乗って立ち寄った吹割の滝一周コース
PA090125
アップダウン多し 奥日光より10℃近く暑い
PA090126
思ったより疲れました

まだ早いかと思いましたが 竜頭の滝上から紅葉も見られました
PA090067
晴れた日曜日と 雨の土曜日の比較を
PA090023
疲れたけれど なかなかよかった
また行きたいですね

初ドライブのトヨタ ウィッシュ 第2世代を湯滝の駐車場で1枚
Toyota wish 2nd
あまり情報がないので 一言インプレ
<エンジン性能>
可変バルブタイミング採用で 1.8ℓでも2名乗車なら充分以上のパワーとトルクあり
<走行性能>
トラクションコントロール搭載で いろは坂でも安心の旋回性能
<タイヤ>
DUNLOP SP37 195/65R15 詳細不明です
<ドライブモニター>
撮影していないので トヨタのホームページより転載しました
ドライブモニター
アクセルを抑えたくなる瞬間燃費と 速度を控えたくなる平均燃費が秀逸です これぞエコ表示
<燃費>
走行距離438.8kmで ドライブモニター表示で16.0km/ℓ
ルートは大体以下の通り
東京都下→首都高王子線→東北道→日光宇都宮道路→いろは坂→華厳の滝→
竜頭の滝→湯滝→日光湯元ビジターセンター→ホテル四季彩→
赤沼→金精峠→吹割の滝→関越道→東京都下
Good Job !
<純正カーオーディオの音質>
CP-W60は全然鳴らしませんでした そんなに音はよくないかもしれません
<総評>
7人乗れるカローラと割り切れば 大変いいクルマです
カローラでいいなら ですけどね