スマートフォン解析
2017/04/16

cado HM-C610S 加湿器を2シーズン使用しました

片付けるなら 梱包箱をとっておいたほうがいいですね


浄水カートリッジは充分に水切りしました
20170413-P4130906.jpg

それほど汚れていませんが
20170413-P4130910.jpg

ここはきれいにできませんでした
20170413-P4130915.jpg

ここもほっておきましょう
20170413-P4130916.jpg

使用期間は1月初めから4月初めまで。今シーズンは約1ヶ月の間、掃除をさぼっていたのですが、思ったより汚れませんでした。こころがけていたのは、水を切らさず電源を落とさず、弱で連続運転し続けたこと。途中で止めると水が傷むような気がします。

ベースの掃除には主にアズマ 『コップの内側と外側が一度に洗える』 ゴッシュ カップクリーンを使いました。乱暴に洗うと水がばしゃばしゃ跳ねるので、何度かブラシでゆっくり洗って水を流してすすぐことを繰り返しました。

お手入れは、加湿器としては簡単なほうだと思います。見た目で売れているのでしょうが、意外に実用的なのではないでしょうか。ただし、部屋にほこりがあると水が汚れやすそうなので、加湿器の周囲はきれいにしておいたほうがよいようです。それから、半年間で交換推奨の浄水カートリッジは、特に異臭がないので、もう1シーズン使ってみようと思います。

  
2017/01/02

QNAP TS-231+ を導入しました

筐体はプラスチック感が強いですが それほど安っぽくはない印象です
TS-231_20170102 *

ACアダプターは12V 5Aで インレットは3ピンです
TS-231_Adapter_20170102 *

配置は ほぼ決まりました
TS-231_Settiing_20170102 *

とりあえず2TB 2基で運用開始しました。QNAPの強みで、HDDを換装するだけで、自動アップデート後にいちおう使える状態になりましたが、HDD 1基から HDD 2基に変更してRAID 1を構成する際の設定につまづき、けっきょく初期化して再構築しました。

以下設定メモのようなもの
・ ユーザは 接続する機器分を作成
・ 使うのは私だけなので すべてadmin扱いです
・ 共有フォルダは MultimediaとPublicのみ表示
・ ネットワークは Microsoftネットワークのみ使用
・ FTPサーバーにはしないつもり

日本語環境でMinimServerがエラーを吐いて動作せず、一度はあきらめてTwonkyMediaをインストールしましたが、英語環境に変更するとMinimServerも無事に動作しました。その後に日本語に戻しても動作に問題はなかったです。

データコピーの際に、音楽データのタグが一部欠落したのが謎です。
Screenshot_20170102 **

通常時のファンの回転数は1000回転以下で、回転音はほとんど気になりません。転送速度は、TS-119とは比較にならないくらい速いです。Lightroomも、カタログ構築以外は、編集作業もほぼストレスなく使えます。音質は…、どうやらTS-119のほうが分離がよくてSN比で勝るようです。ファンレス、シングルHDD、アナログ電源の強みでしょうか。


* Olympus OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm/F1.8 Photos
** Screenshot

2016/09/21

タミヤ クラフトツール 電動ハンディドリル 74041 を購入しました

プラモデル感覚で作る 電動ドリルです
20160910-P9109099

ネジを締めすぎたのか ちょっとはみ出しました
20160910-P9109101

iPad mini 4 のケースにストラップホールを付けたくて購入したのですが
20160921-P9219128

ケースが柔らかくてうまく穴が開かず、木ネジで穴を拡げて、やっとストラップが通せるようになりました。だったら、最初から木ネジで穴を開ければよかったような。

  


2016/08/28

エーワイ電子 EL SOUND 汎用アナログ電源DC12V 2.5A を購入しました

エーワイ電子 EL SOUND アナログ電源DC12V 3Aの上に置きました
ELSOUND Analogue Power Source Unit 20160828 *

汎用アナログ電源DC12V 2.5Aの奥行はちょっと浅め
ELSOUND Analogue Power Source Unit Rear 20160828 *

NETGEAR GS105v3用です
ELSOUND Analogue Power Source Unit Plug 20160828 *

以前からネットワークオーディオ用のスイッチングハブの情報はいろいろ出回っていましたが、世間の評価を気にせず、AirMac Expressと大きさが近いので配線の取り回しがしやすいハブに、付属のスイッチング電源+ステップアップトランスの組み合わせで使用していました。

これまでまあ特に大きな不満はなかったのですが、何とはなしにアナログ電源を追加してみました。いろいろ考えた結果、いちばん安易な積み重ね設置ですが、それでも音質への寄与はあるようで、クラシックが耳に優しくなりました。

接続ですが、ジャックは標準の内径2.1mm外径5.5mmでOKでした。電源ケーブルはKOJO KS-69を選んでいます。


* Olympus OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm/F1.8 Photos

2016/07/31

TOP-G IDE5232 CD-RWドライブをヤフオクで落札しました

TEAC CD-W540Eが力尽きたので 導入してみようかと
20160718-P7188465 *


Buffalo CRW-L40U2
に内蔵されていたドライブです
20160717-P7178451 *

X Lossless Decoderのログを見ると エラーが記録されています
XLD_20160718_IDE5232 **

Plextor Premium PX-W5232TAでは エラーゼロのディスクなのですが
XLD_20160718_PX-W5232TA

光学ドライブの音質差など微々たるものだという意見が主流なのですが
20160731-P7318494 *

私の耳では、TOP-G IDE5232は、ちょっと元気のよいしっかりした音に感じます。音場もよく広がるし、中低域に力があって、聴いていて楽しい、けっして悪くないです。この音でジッターエラーとリトライエラーがなければ、(見た目はちょっとなんですが)ヤフオクでの価格もお手軽で、なかなか面白い光学ドライブです。

* Olympus OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm/F1.8 Photos
** ScreenShot

ただ、バッファローの光学ドライブは、搭載ドライブを予告なく変更したことがあるそうで、CRW-L40U2の内蔵ドライヴが必ずTOP-G IDE5232であるかどうかはわからないようです。

2016/07/18

Lightroom現像で試行錯誤中です

歪み補正と色補正
20160716-P1200808
Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6

参考に 上の写真の撮って出しをリサイズ
20160716_P1200810
Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6

トリミングして色補正
20160717_P1200824
Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7

参考に 上の写真の撮って出しをリサイズ
20160717-P1200824
Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7

白黒加工してリサイズ
20160717_P1200834
Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7

参考に 上の写真の撮って出しをリサイズ
20160717-P1200834
Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7

トリミングと歪み補正と色補正
20160717_P7178400
Olympus OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm/F1.8

参考に 上の写真の撮って出しをリサイズ
20160717-P7178400
Olympus OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm/F1.8

並べてみると、撮って出しはちょっと地味ですね。最近は、Instagramを意識して、ある程度は加工するケースが多いのですが、もう少し思いきって演出してもいいのかな。