スマートフォン解析
2016/04/27

アコエフでサタプレ - Saturday Player Meeting - circumnavigation

こういうセンスはちょっと好きです
curcumanavigation_front *

これも素敵
curcumanavigation_rear *

とある話題のTweetに「いいね」してくれた人が参加していまして、ちょっと興味があってアルバムを買ってみました。まったく知りませんでしたが、なかなかの実力派。エレクトリック系のジャズ、たとえばパット・メセニーとかお好きなかたなら、一聴の価値はあると思います。アコエフで、通勤中にローテに組み込んで、かなりの頻度でリピしています。

爆音だとさらに音像が際立つように作ってあるそうですので、爆音好きなかたなら特におすすめ。

* CanoScan LIDE 90


2006/12/16

循環呼吸

循環呼吸とは 管楽器の息継ぎで音が途切れないための呼吸です

なにそれ というかたに
Live at Carnegie Hall


ミンガス アット カーネギーホール

ローランド カークというとんでもない天才の演奏です
それはもう唖然とするほどながいながぁい凄いサックスを聴けます

たまげました

2006/10/22

同じ人の演奏を聴く

Helen Merrill with Clifford Brown
helen merrill

ヘレン メリル「ヘレン メリル ウィズ クリフォード ブラウン」(1954)
ジャズヴォーカルの名盤です


Branford Marsalis; Trio Jeepy
Trio Jeepy

ブランフォード マルサリス 「トリオ ジーピィ」(1989)
80年代の名演だと思うのですが世評はそれほどでもないかも


どちらも Milton Hinton が参加しています

ミルトン(あるいはミルト) ヒントン
1910年6月23日ミシシッピ州ヴィックスバーグ生まれ
不世出のベーシスト
実は1930年代の録音もあるらしい
愛称は"ジャッジ"
写真家としても有名
2000年12月19日ニューヨークにて没

2006/07/02

Saxophone Colossus

ソニー ロリンズ; サクソフォン コロッサス
Recorded in Hackensack,NJ;June22,1956
SONNY ROLLINS - tenor saxophon; TOMMY FLANAGAN - piano;
DOUG WATKINS - bass; MAX ROACH - drums
Recording engineer - Rudy Van Gelder

たった4人、たった40分、録音から50年経過、でもいまだに名盤です。

奇跡の演奏の奇跡の録音。

中域から高域に密度があると、いい音に聴こえます。
ベースの音階がよくわかり、よく弾む機器で鳴らすと効果的です。
我が家ではCDプレーヤーでの再生のほうが上でした。


Saxophone Colossus
2006/06/29

GRAMMY Awards

パット メセニー グループ; オフランプ
1982 - 25th Annual GRAMMY Awards
Best Jazz Fusion Performance, Vocal Or Instrumental

ジャケットもなかなかですが、音楽がすばらしい。
街路灯のない夜の国道を一人でドライブするときの必需品でした。
内省的になれるアルバムです。

最近通勤中に聴いてみましたが、満員電車にはあまり似合いません。
個人的には静かな場所で鳴らしたい。


オフランプ

今は廉価盤も出ています
2006/06/20

フュージョン界の五反田君

ボブ・ジェームスのレストレーション、2枚組のベスト盤です。

ジャズ・フュージョン界の大ベテランで、
非の打ちどころのない曲と演奏です。
村上春樹氏著『ダンス・ダンス・ダンス』の五反田君のよう。

以前Snowbird Fantasyを機器のバランスチェックに使っていました。