スマートフォン解析
2014/09/29

オーディオ用無線LANのアイソレート

Mac と NAS とを接続するハブに AirMac Express を無線LAN子機として接続しています
201409_PC_Audio_8
Olympus OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm/F1.8

接続方法は以下の通り

NAS: QNAP TS-119 → ハブ: NETGEAR GS105-300JPS → Mac: Mac mini MC815J/A
            ↑(有線)
無線LAN子機: AirMac Express MC414J/A
            ↑(無線)
無線LAN親機: AirMac Extreme: MB053J/A ← ルーター: NTT PR-S300SE

ハブの上の御影石は 制振も兼ねていますが どちらかというとハブ本体の浮き上がり防止用です
201409_PC_Audio_4
Olympus OM-D E-M5 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm/F1.8

ルーティングが確立していれば AirMac Express の電源を切ってしまっても音が出ます
キーボードとマウスは有線接続なので BluetoothもOFFです
音質向上より 気持ちの問題ですが

 

2012/06/17

AirMac Express Mid 2012 を無線LAN子機として使用する

NETGEAR GS105-300JPSの前にセット
AirMac Express III set 1 *
天板のマットとサイドの光沢がきれいです

QNAP TS-119 NASもラックに載せました
AirMac Express III set 3 *
音楽データとオーディオ機器の有線接続です

旧型ほどではないですが発熱するので 電源スイッチを付けました
音場の前後感が大きく向上したように聴こえますが さてどうでしょうか
ところで この使いかたは旧型でも可能なので 機能だけで新型を選ぶ必要はないです(笑)


* Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 Photos


2012/06/15

AirMac Express Mid 2012 (3rd generation) 購入です

買ってきました AirMac Express 第3世代
AirMac Express III *
Macアドレス制限かけたら接続できず大苦戦
AirMac Express III set *
でも 思ったよりかわいい姿なので 許します


* Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 Photos


2011/07/31

TOSHIBA TY-SP200(K)の音質評価

TOSHIBA Snobo(スノボ) スピーカーシステム ブラック TY-SP200(K)
TY-SP200(K) 20110731_1
ちょっとまじめに聴いてみました

Samsung F2380MXの下にぴったり置ける すっきりデザイン
TY-SP200(K) 20110731_3
配線と間隔に気を使わないでよいのは 美点です

地震対策用のフックは 固定しておきましょう
TY-SP200(K) 20110731_6
びりつきがあると かなり音が濁ります

接続ケーブルに 意外に影響を受けます
TY-SP200(K) 20110731_4
そこそこ高品質なものを推奨

40mm厚のラックに設置しています
TY-SP200(K) 20110731_2
安定した台は 大事かも

<音質評価>
悪く言えば地味に 良く言えば普通に鳴ります
ケーブルは最低BELKINか できれば高音の伸びと分解能に勝るQEDがおすすめ
Divine audioなら PayPalアカウントで直接購入できます 私は2回注文して 幸いトラブルなし

MacBook直結より AirMac Express経由のほうがクリアーな音です
TY-SP200(K) 20110731_5
直結の場合 音量最大のほうが好印象でした

欠点は残留ノイズで かなり大きいです
テレビスピーカーとしては文句なしの音質
さすがにクラシック音楽を鳴らすには力不足ですが
音楽を鳴らしても見た目以上の高バランスなので 私は満足しています


Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 Photos

2009/11/01

AME to DSi

メインのDHCPアドレスは PR-S300SEのルーターからもらっている192.168.のアドレスです
AirMac ExtremeのDHCPを生かして 無線を802.11n ( 5GHz ) セキュリティをWPA2に設定
172.16.のアドレスで MacBookとAirMac Express (11n対応版)とをワイヤレス接続しました
AME to MacBook

PR-S300SEにAirMac Express(11n非対応版)を有線接続して 同様にDHCPを生かします
10.0.のアドレスで セキュリティをWEP 128ビットに設定して DSiと 無線で接続しました
AME to DSi

AMEのルーター機能を使ってLANを分離することで WPA2とWEPのセキュリティを両立
802.11b/g接続のみの旧AirMac Expressが余っていたので 試してみて うまくいきました


2008/11/02

AirMac Express 2ndの デジタル出力

AirMac Expressのデジタル出力は進化しているのか
新旧 軽く比較してみました
AirMac_Express_Cable
左が旧型のM9470J/A 右が現行機のMB321J/Aです
電源ケーブルは オーディオ用に変更

audio-technica_AT-NF517
AirMac Expressの電源は AT-NF517から取っています
iTunesコントローラーにしているMacBook MB062J/Aの電源は 別系統です

AR_HT188
光ミニのデジタルケーブルは AR HT188 を導入
それほど高価なケーブルではないのですが 雑味の少ない ほんのり暖かめの音に聴こえました



日本では知名度の低いポール・ウィンターが グランドキャニオンを音楽にしたアルバム
CANYON を 聴きました
Canyon
音の広がりは わずかに現行機が旧型に優ります
音数は たぶん同等でしょう 実力高し

フランスのオケよりフランスらしい と かつて絶賛された デュトワ モントリオール管
ラヴェル オーケストラ全集から ダフニスとクロエ 全曲
Ravel: Orchestral Works; Piano Concertos; L'Enfant et les Sortilèges; Shéhérazade
MB321J/Aをもってしても 少々音が荒くなります
CDプレーヤーの存在意義は まだ いくらかは あるようです
逆に 今 旧AirMac Expressをリプレイスしても 音質の向上は わずかかもしれません

< 試聴システム構成 >
CD PLAYER: SONY CDP-X7ESD (まだ動いています)
↓ WireWorld: Silver Starlight V
DAC: CEC DA53
↓ audioquest: King Cobra XLR
AMP: LUXMAN L-507f
↓ cardas: Crosslink 1S
SPEAKER: KEF Q5