スマートフォン解析
2006/09/25

ウイルススキャン

試聴する時間はないですが、PCを操作する時間はあります。
今日はウイルスをチェックしました。

ウイルススキャン

駆除ソフトは有料ですが、検疫ソフトは無料です。
トレンドマイクロえらい。

これとWindows Defenderのペアで我が家のウイルス対策は万全です。
ウイルスが検出されるまでは。

2006/09/24

SE-U55GXの実力

ONKYO(オンキョー)SE-U55GXは2005年8月にネットで購入した製品です。
PCオーディオの可能性を示唆してくれました。
SE-U55GX


いま鳴らしている環境は
PC(Apple Lossless)USB出力→SE-U55GX→アンプL-540→スピーカーQ5
(上の写真を撮影してからUSBケーブルを接続)

鳴らしているのは
On Every Street


音域の広さも解像力も充分で、特に問題なく音楽が聴けるように思います。
USB出力とAirMac出力との比較は後日あらためて。


2006/09/17

スピーカーの設置状態を糸で確認

糸で調整

スピーカーの設置状態を糸で確認して再調整
水準器より確実です
先人の知恵に感謝


アンプをL-507fの単独使用に変更

バナナプラグ

ちょっと贅沢なプラグ
2006/09/10

順列組み合わせ

聴取位置から

メインの配線
01:CDプレーヤーアナログ出力→アンプ507f
02:Airmac Express光デジタル出力→DACオーディオアルケミー→アンプ507f

サブの配線
03:CDプレーヤー光デジタル出力→DACオンキョーSE-U55GX→アンプ540
04:チューナー→アンプ540



スピーカー端子への配線
スピーカー配線

とりあえず直結しています
両アンプとも出力回路にスピーカー切替と保護リレーがあります
切替スイッチを同時にONにしなければ一応大丈夫
でも気になるので今後は都度差し替えにする予定



可能な配線
05:CDプレーヤー光デジタル出力→DACオーディオアルケミー→アンプ507f
06:CDプレーヤー光デジタル出力→DACオンキョー→アンプ507f
07:Airmac Express光デジタル出力→DACオンキョー→アンプ507f
08:Airmac Expressアナログ出力→アンプ507f
09:チューナー→アンプ507f
10:CDプレーヤーアナログ出力→アンプ540
11:CDプレーヤー光デジタル出力→DACオーディオアルケミー→アンプ540
12:Airmac Express光デジタル出力→DACオーディオアルケミー→アンプ540
13:Airmac Express光デジタル出力→DACオンキョー→アンプ540
14:Airmac Expressアナログ出力→アンプ540



聴いていて不満が出てきたら差し替えてみます

追記:
CDプレーヤー同軸デジタル出力もありました
それ以外にもひとつ抜けていたので追加


2006/09/09

とりあえず設置完了

1組のスピーカーで2台のアンプを使い分けたい
でも見た目はできるだけすっきりさせたい

ということで

入り口から

入口から見るとまあまあです



スピーカー裏から

左スピーカーの裏からです
ぎりぎりで納得できる範囲



裏側

裏側はちょっと厳しい


2006/09/05

ブログタイトルについて

最近ブログタイトルと内容がだんだんずれているような気がしますが
いまさらタイトルを替えるのもなんなのでこのまま続けるつもりです

カテゴリーやレイアウトを変えてみました