スマートフォン解析
2007/09/30

新旧アンプの作りの差

ささやかな話題です

L-507fの販売開始は2001年
L-507f_Balance

L-540の販売開始は1989年
L-540_Balance

フロントパネルやバランス調整のノブは 旧モデルのほうが お金も手間もかけているようです

スポンサーサイト
2007/09/09

ミニソネックス

ルームチューニングというほどのこともないですが 部屋の響きの微調整をしています

東京防音のミニソネックスです
ミニソネックス

カッターの刃をまめに折って 切れ味を保って 15cm角に切断
スピーカーの後ろに貼ったら 音が広がらなくなりました
なかなかどうして 見た目以上に吸音するようです
結局 天井近く 高いところに貼りました

オーディオアクササリーの中では不当に高価でなく まあ良品の範疇に入ると思います

2007/09/02

Radius90と nano+E4Cとの比較

AirMac Express → Audio Alchemy DDE-V1.0 → LUXMAN L-540 → Radius90

決して悪い音ではないです
AirMac Express with Audio Alchemy DDE-V1.0
これだけ聴いている分には 充分な音質です

ただし 再生能力は iPod nano 2nd → SHURE E4C と比較すると 劣る部分があります
低域から高域までの再生帯域は nano+E4Cが 低域でやや上回ります
音数は nano+E4Cが イヤホンの強みで 上回ります

音の広がりと 音色の再現力では ホームオーディオの強みが出ます
でも スピーカーの間隔が狭かったら 音の広がりはもちろん 音色の再現も厳しくなります

ホームオーディオ機器が売れないのは 当然かもしれません

2007/09/02

Radius90の設置を再調整

Radius90が メインのKEF Q5と比較すると どうしても聴き劣りするので 再調整しました

ラックの棚板といっしょに買ったハードメイプル板を スピーカーの下に敷きます
ハードメイプル
スピーカーと板の間にも 10円玉インシュレーターを入れました

低音の量を増やしたいので スピーカーと壁との間隔を近づけます
Radius90設置と微調整
スピーカーの角度も再調整

まずまずバランスのよい音になりました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。