スマートフォン解析
2012/01/28

ウォークマンの音質について

Twitterでフォローしているntzg4さん絶賛の高音質。リアルでの面識はないのですが、マーケティングに踊らされるかたではないとネットで確信していたので、NW-A855は悪かろうないはずです。

ウォークマンはAIFFファイルを再生できないので、iTunesでWAVファイルに変換。iTunes内でタグ情報が保持されるので、とりあえずの運用に便利です。

問題なのはx-アプリ。このソフトの操作性が全く理解できない。曲情報の検索が遅い上に不正確。アルバムごとの一括入力項目も不充分。iTunesからのインポートをあきらめて、最初からx-アプリでライブラリーを構築し直すほうが早いかもしれません。

それはそれとして、WAVファイルをWALKMANに取り込んでImage X10で聴いてみましたが、これが素晴らしい音。

一音一音が実に細やか。声が鳴っているだけでなく息遣いが聴こえる。ピアノが鳴っているだけでなく、ハンマーが弦を叩きボディに響く音が聴こえる。それも単に分析してばらばらに鳴らしているのではなく、実によくハモるんです。

これは参りました。

「18時開演」の「早送りのビデオ」でのグランドピアノの響きっぷりが凄い。たくろうの歌声だけでなく歌唱までわかるような、それでいて想いを込めたヴォーカルが凄い。一杯に拡がるバックの演奏とコーラスが凄い。

「うぉ」と思ったのは「吉田町の唄」のあとのMC。たくろうはマイクから少し離れたところから話し始めて、移動しながらマイクの前に立つという、声の動きと大きさでステージの空気感を感じたところ。

これはきっちりWAVファイルを作り直して、WALKMANでもっといろいろ聴かなくてはならない。と、決意したくなる鳴らしっぷりでした。

でも、iPod nano 6thとRSA P-51 Mustangにも別の良さはあります。グランドピアノのスケールやステージの空気は感じられなくても、ベースの唸りやギターの叫びは得意中の得意ですね。

そうそう、ブリグリはWALKMANでもクリップして音が歪みました。J.Popの野放図な音量上げは、できるだけ控えていただきたいです。

あと、両方を鳴らし分けるImage X10の底力も大したものです。


MacBookはまだWAV変換とかで働いているので、今回も、iPadでの更新です。

2012/01/27

ウォークマンを買った理由

Apple iPod nano 6thとRay Samuels Audio P-51 Mustangで、Sennheiser HD25-1IIとaudio-technica ATH-CKS90と使い分けていればいい。最高の音質ではないにしても充分いい音だし、しばらくアルバムを集めよう。と、楽天レンタルで月10数枚のアルバムを借りてインポートすること数ヶ月。吉田拓郎の「18時開演」に出会いました。

今まで、拓郎は70年代のとんがってた時代が一番だと思っていましたが、このアルバムがよかった。聴かせる曲たちと名調子のMC、いまもローテーション中です。ところが曲間のMC、これが通勤経路の地下鉄大江戸線では聴き取れない。HD25-1IIはおろか、ATH-CKS90でも遮音性不足ですが、いちいち音量を上げ下げするのも気に入らない。で、次なるイヤフォンを探しにかかりました。

「困った時の価格.com頼み」で、ヘッドホン・イヤホンコーナーをうろうろしていると、Ultimate Ears TripleFi 10がAmazon.comで安くなっているらしい。ただ、どちらかと言うとロック向けかなぁと見続けていると、クリプシュ(Klipsch) Image X10も安いらしい。クラシックにも向くらしい。1週間ほどユーザーレビューと掲示板を読みながら、買うならX10だなぁと考えているうちにAmazon.comで買えなくなったり復活したり、とうとう我慢しきれずに2011年12月27日にポチしました。

驚異の早さで12月31日には届きましたがあいにく不在で、受け取ったのは今年の1月2日。年末年始も働く宅急便は凄い。それはそれとして、仕事始めの6日から、さっそく使い始めました。

評判に違わずいい音で、遮音性優秀。意外にもラヴェルのボレロまで鳴らせる高音質に大満足の日々でした。ところが好事魔多し。借りまくっていたアルバムの中にあったブリリアント・グリーンの「冷たい花」が最悪でした。音量が大きすぎて、iPod nano 6thとP-51 Mustangだと音が歪む。そしてX10が歪んだ音を忠実に再生する。元から歪んでいれば諦めますが、困ったことに家のオーディオ機器では歪まずクリアーな音で鳴るんです。

となるとiPodだけでは厳しい。さあどうするか、というわけでウォークマンを選んだわけです。お店に行って実機を手に取って、作りがきれいで旧機種ゆえにもうすぐ買えなくなるA850シリーズで、とりあえず値段の安い16GBを選びました。

音質などについては、そのうちに。

MacBookはWAV変換に専念しているので、今回、iPadでの更新です。

2012/01/22

ソニー ウォークマンAシリーズ NW-A855(W) 購入

2012/01/20(金)にコジマNEW三鷹店で購入
bought at kojima in 20120120 *
型落ちですが有機ELディスプレイ装備の高級機

以下はAIFFからWAVへの移行ログです

ちょっと冷たいながら素晴らしい音質。なかなかに使いづらいx-アプリ。iPod nano 6thのヘッドフォン出力を一蹴するだけの底力はあるようです。WAV運用するのだから、32GBのほうを買っとけばよかった。 http://t.co/HJ9eq7J5


posted at 22:59:06


とりあえず7タイトルをNW-A855に転送できる見込み。今晩はここまで。


posted at 00:42:09


ベスト盤や組物でない1枚のアルバムなら、それほど苦労せず変換できるかんじ。


posted at 00:02:58



トラック番号とディスク番号を確認しないとだめだね


posted at 20:17:45


これでOKと思っていたら、そうはうまくいかないんだな。


posted at 17:28:57


WAVファイルをコピーしているとHDD容量が減りまくる。ファイルはNASだけに置こう。


posted at 15:28:09


アルバムジャケットを取り込み。


posted at 14:20:00


x-アプリの楽曲検索で、アーチスト情報とアルバム情報を追加。


posted at 14:09:42


QNAP上のAiffファイルをiTunesでWAVに変換してからx-アプリに移動中。LANを通るだけじゃなく、マシンが非力でめちゃめちゃ遅え。


posted at 13:44:14


WALKMAN使うならWIndows機でx-アプリ使うのが一番すっきりするわけだ


posted at 11:27:05


地元の量販店で未開封で1台だけ売れ残っていたNW-A855を魔が差し買い。XLDでAIFFから変換したWAVファイルを試聴。あまりのクリアーサウンドに息を呑む。こいつぁ凄い。 でも、WAVは扱うの大変なんですよ。これから苦労するよ、自分。


posted at 01:09:10




続きはそのうちに


* Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 Photo

2012/01/19

グッバイ 10円玉インシュレーター

オーディオテクニカ AT6098は上下が防振ゴム製で安定設置できます
audio-technica AT6098 *
昔作った10円玉インシュレーターと交換しました

オーディオテクニカ AT6089FTは下面がフェルトで 上面はシールです
audio-technica AT6089FT *
Lacieケースに入れたPlextor Premium2に追加

Aurorasound hiFace Professional D/Dコンバーターも防振します
hiFace Professional and fo.Q TA-102 *
fo.Q(フォック)TA-102を 小さく切って貼付

材質の違いで音色が変わりますが スピーカーの下以外の違いはわかりません その程度の耳です
個々の違いはわからなくても 全体としての音の粒立ちや静けさ向上には 効果があるようで
耳につく夾雑音を消せたようです この状態を維持して いろいろな曲を聴きたいですね


* Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 Photos

続きを読む

2012/01/15

AIFFファイルの保存場所による音質変化

どこに保存してもデジタルデータだから音は変わらないという意見も根強くあります
根拠も示せない独断と偏見だけのインプレです

WESTERN DIGITAL WD7500BPVTData Watch Technologies AT-S111-WH
発熱が少なく firewire400でも800でも使える 優れもののケース
Data Watch Technologies AT-S111-WH
Mac OS 拡張フォーマット (HFS Plus)形式で OSも入っています
換装した内蔵Crucial 128GB SSDよりちょっと解像感が落ち 歪感が乗るような印象


WESTERN DIGITAL WD5000BEVTとセンチュリーの販売終了品CSG25FU2S
定評あるOxfordチップ搭載なのですが けっこう発熱するケースです
CSG25FU2S and AT-S111-WH *
こちらはexFATファイル形式でフォーマットして音楽データのみです
歪感は感じないのですが解像感が大きく落ち やや好みではない印象に終わりました

QNAP TS-119 Turbo NASです
LANケーブルを換えました
QNAP TS-119 and Supra Cat.7 Lan Cable *
歪感がなく SNの分離がよい
解像感も文句なし 定評に偽りなし

試聴ソフトは Audirvana Plusで 安定し始めたiTunes連携を活用しています
iTunesライブラリは それぞれのディスクに置いています
Audirvana Plus and iTunes screenshot s
CPU使用率1.2%が Audirvana Plusで 16.3%がiTunes
メモリープリロード2048MBで 3GBメモリで余裕あり 動作が軽くなりました

でも4年もののMacBookでは デュアルディスプレイでのマルチタスクは厳しい
Audirvana Plusのメモリープリロード1GBでも 時に音飛びあり
Samsung F2380MX MacBook Dual Display
写真をちゃんと扱いたいなら この構成じゃちょっと難しいですね
MacBookProに交換するか Mac miniに交換するか 追加するか 今後の課題です


無印 Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 Photos
* Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 Photos
s ScreenShot

2012/01/04

台北でお正月を過ごしてきました - その5

平渓線の線路内で円陣を組む子供たちがいます
P1040725

100年以上の歴史があるらしい 天燈上げ
P1040726

願い事を一杯書いて 天空に放ちます
P1040745

願いはどこに届くのでしょう
P1040746

最終日になって日差しが
P1040770 *

でも 天候に恵まれなくても楽しい旅でした
P1040778 *

ほぼ台北だけでしたけど よかったです また来たいな 台湾
P1040805 *


無印 Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 Photos
* Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 Photos