スマートフォン解析
2006/06/17

デジタル出力の実力

T・B・の環境では、この曲がPCで何不自由ない音質で楽しめます。

主旋律と対旋律が美しく響きあいます。
個々の楽器の音だけでなくスケール感も再現されますが、
何より暗騒音の小ささに驚きます。

協奏曲第13番第2楽章の後半ピアノ独奏で、
ピアニッシモから次の旋律に移るときに指が鍵盤から離れていないか、
それとも指が離れ一瞬の静寂の後に演奏が再開されているか、
はっきりとわかります。

相当な実力です。



関連記事

コメント

非公開コメント