スマートフォン解析
2007/03/18

古楽器による演奏

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750) : ヴァイオリン協奏曲 BWV1041~BWV1043 + 2曲
演奏 : ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
バッハ:ヴァイオリン協奏曲集[全5曲]
バッハは バロック後期の大作曲家で 理由は不明ですが 音楽の父 と称されています
65年の生涯で1,000曲以上の作曲をし 作品番号にBWV記号が付きます
バッハの有名曲はたくさんありますが このCD1枚でも 凄さの片鱗は わかるのではないかと

演奏はウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
バロック期の音楽を バロック期の楽器で演奏するため 1953年に設立された演奏グループです
1967年の録音にしては なかなかいい音だと思います

関連記事

コメント

非公開コメント