スマートフォン解析
2008/07/06

プラズマテレビ導入

2008年7月5日(土)に到着しました
TH-37PX80_Package
箱にのせているメジャーの黄色い部分で 約100cm

パナソニック TH-37PX80 と
ハヤミ NS-435 です


ラック組立中の画像
ハヤミ NS-435
値段なりにしっかりしています
天板はネジなしで固定しますが 問題ありませんでした

設置途中の画像です
NS-435
さすがに大きくなり インクジェットプリンタを移動
AV機器はすっきりまとまりましたが まわりは大変なことになりました

スタンドに本体を設置
TH-37PX80_rear
ひとりで組めましたが 私にはたぶん37インチが限界です
ユーザーに作業させたり リアパネルの塗装を省いたり 上手にコストダウンしています

<機器一覧>
-今回導入-
ハイビジョンプラズマテレビ(Panasonic:TH-37PX80)
DVDレコーダー(Panasonic:DMR-XW320)
テレビラック(ハヤミ:NS-435)
-在来機-
CATVチューナー(Pioneer:BD-V270)
DVDプレーヤー兼用VTRデッキ(Panasonic:NV-VP30)

<インプレ>
液晶と比べると相対的に画面が暗く見えるので ユーザーモードで明るめに調整しました
現時点では フルハイビジョンでなくても まったく気になりません
非常にバランスよく きれいに映ります
音も悪くなし

<欠点>
かなり熱を持ちます
夏場はクーラー必須でしょう
プラズマパネルのジー音が かすかに聞こえます
こちらは冷蔵庫の動作音よりはるかに小さいので 入力オフではじめて気づく程度でした

<購入2日目の感想>
カタログスペックはどうという事のないテレビですが なかなか満足度は高いです

関連記事

コメント

非公開コメント