スマートフォン解析
2008/11/02

AirMac Express 2ndの デジタル出力

AirMac Expressのデジタル出力は進化しているのか
新旧 軽く比較してみました
AirMac_Express_Cable
左が旧型のM9470J/A 右が現行機のMB321J/Aです
電源ケーブルは オーディオ用に変更

audio-technica_AT-NF517
AirMac Expressの電源は AT-NF517から取っています
iTunesコントローラーにしているMacBook MB062J/Aの電源は 別系統です

AR_HT188
光ミニのデジタルケーブルは AR HT188 を導入
それほど高価なケーブルではないのですが 雑味の少ない ほんのり暖かめの音に聴こえました



日本では知名度の低いポール・ウィンターが グランドキャニオンを音楽にしたアルバム
CANYON を 聴きました
Canyon
音の広がりは わずかに現行機が旧型に優ります
音数は たぶん同等でしょう 実力高し

フランスのオケよりフランスらしい と かつて絶賛された デュトワ モントリオール管
ラヴェル オーケストラ全集から ダフニスとクロエ 全曲
Ravel: Orchestral Works; Piano Concertos; L'Enfant et les Sortilèges; Shéhérazade
MB321J/Aをもってしても 少々音が荒くなります
CDプレーヤーの存在意義は まだ いくらかは あるようです
逆に 今 旧AirMac Expressをリプレイスしても 音質の向上は わずかかもしれません

< 試聴システム構成 >
CD PLAYER: SONY CDP-X7ESD (まだ動いています)
↓ WireWorld: Silver Starlight V
DAC: CEC DA53
↓ audioquest: King Cobra XLR
AMP: LUXMAN L-507f
↓ cardas: Crosslink 1S
SPEAKER: KEF Q5

関連記事

コメント

非公開コメント