スマートフォン解析
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/15

iTunes用のCDドライブたち

比較的安価なので 2台追加してしまいました
TEAC_CD-RWs
3台ともTEACのドライブです
CD-552GA 2006年製未使用品
CD-W54E 2000年製中古品 シーク音が微かに聞こえます
CD-W540E 2002年製中古品 トレイの動作時に少々の異音あり
CD-W540Eのジャンクをもう1台 店頭で購入しましたが 動作しませんでした

CDドライブとして使うと 年式を追うごとに 音が整ってくる代わりに 音楽の抑揚が少なくなるようです

CD-W54Eがなかなかの健闘です
厳密に比較したわけではなく 印象評価なのですが
ヴォーカルやギターの音は Premium2より好みかもしれません
CD-W54E
Plextor Premium2は やや淡白で きれいに整理された 上の画像のような音質
TEAC CD-W54Eは やや濃厚で 少々荒めの 下の画像のような音質
ちょっと大袈裟で 曲によっては まったく違いが出ません

マーク・ノップラーのギターでは 違うような
On Every Street

ボレロでは ほぼ変わりません
Ravel: Orchestral Works; Piano Concertos; L'Enfant et les Sortilèges; Shéhérazade

ドライブの違いなのか
外付ケースの違いなのか
firewireとUSBの違いなのか
いずれにしても 些細な違いだろうと思います

DiscRotate
Signor MONDO(合ってるのかしらん)に教えていただいた DiscRotate を使っていますが
最低速ではなく 8倍速程度に調整しています


関連記事

コメント

非公開コメント

コメントありがとうございます

おほめいただき、またアルバムもご紹介もいただき、ありがとうございます。

どちらも知らないアルバムだったので、ちょっと調べてみましたが、どちらも興味深く、2枚とも注文してみました。届いて聴きましたら、いずれ、感想をまとめてアップしたく思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

おんしつ

素晴らしい耳をお持ちですね
確かにW54Eのサウンドは(おそらく後発の機種より意外というべきかどうかわかりませんが)優れています
プレクスターは高いから優れていて当たり前なのでしょうが案外という感があります

ドッカンの音が嫌いでなければ大植英次(指)ミネソタ管弦楽団の「春の祭典」(RR70) びっくらこきます

変なバッハではケーゲル指揮「音楽のささげもの」これも驚きですが



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。