スマートフォン解析
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/01

AME to DSi

メインのDHCPアドレスは PR-S300SEのルーターからもらっている192.168.のアドレスです
AirMac ExtremeのDHCPを生かして 無線を802.11n ( 5GHz ) セキュリティをWPA2に設定
172.16.のアドレスで MacBookとAirMac Express (11n対応版)とをワイヤレス接続しました
AME to MacBook

PR-S300SEにAirMac Express(11n非対応版)を有線接続して 同様にDHCPを生かします
10.0.のアドレスで セキュリティをWEP 128ビットに設定して DSiと 無線で接続しました
AME to DSi

AMEのルーター機能を使ってLANを分離することで WPA2とWEPのセキュリティを両立
802.11b/g接続のみの旧AirMac Expressが余っていたので 試してみて うまくいきました


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。