スマートフォン解析
2010/10/16

Ray Samuels Audio P-51 Mustang

2008年発売のポータブルヘッドフォンアンプです
Ray Samuels Audio P-51 Mustang top
抵抗値70ΩのHD25-1IIを無理なく鳴らせる 最小サイズのアンプ だと思います

価格は本体だけで$375.00
私の価値基準では非常に高価で かなり迷ったのですが 平日はほぼ毎日使うものなので 購入してみました

iPod nano 第6世代を fo.Q TA102と両面テープで貼り付けています
Ray Samuels Audio P-51 Mustang front
ファーストインプレッションでは ゲインコントロールで印象が変わりました
非常に開放感が高く ちょっと腰高になるHIゲイン
非常に密度が濃く ねっちりと鳴るMEDゲイン
LOゲインはHD25-1IIでは 少々音量不足

今のところ HIゲインを使用しています

充電器は100V-240V対応なので 太めの電源ケーブル
Ray Samuels Audio P-51 Mustang rear
フル充電で ランプがグリーンに変わるようです

タッチパネルの操作性は あまりよくない と思いますが
Ray Samuels Audio P-51 Mustang bottom
このサイズは 他の何者にも代え難い です

iPod Dockケーブル the LOD straight to straight も RSA純正品で 交換はしないつもり

これでしばらく使ってみます


2010/10/18(月)の追記

外れかかったので fo.Q TA-523M 超強力両面テープ で 貼付し直しました
撮影に失敗したので 画像は後日
RSA P-51 Mustang
この画像は 貼付とは関係ないです
カセットテープの TDK MA-XG は サイズ比較用と思ってください


関連記事

コメント

非公開コメント