スマートフォン解析
2006/08/23

スピーカーの修理

スピーカーユニットが修理から戻りました

修理完了

原因は100%自己責任です

WaveGeneというフリーソフトがあります
これで25Hzから20,000Hzまでの正弦波を10秒ずつ51ポイント生成してiTunesに取り込み
高域の聴力とスピーカーの再生能力確認で徐々にボリュームを上げます
我が家のアンプの出力は100W×2
49/51の周波数は18,000Hz

パシッと音がして片チャンネルの高音が消えてなくなりました

8月15日に電話で説明してくれたKEFジャパンのかたに感謝します
今日無事にユニット取付を終えました


修理代は授業料と割り切ります


関連記事

コメント

非公開コメント