スマートフォン解析
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/23

Audirvana Plus Beta Version 1.3.9.9 の設定メモ

Mac mini Mid 2011 Mountain Lion 10.8.2 での設定
CPUはCore-i5 2415M メモリは8GBに換装しています


○ 一般的な設定は すべてオフです
Aurirvana_Plus_Beta_Preferences_1


○ メモリー配分は6144MB 最大サンプリングレートはCDの4倍 レイテンシーは0.5sに設定
○ うちのHiFaceはDirect Mode以下が非対応ですが 充分にクリアーでふくよかな音質です 
Aurirvana_Plus_Beta_Preferences_2


○ コンバーターはiZotope一択 サンプリングレートは複数倍でHiFaceなら4倍になります
○ 極性はよくわからないままに設定 
Aurirvana_Plus_Beta_Preferences_3


○ ボリュームコントロールは固定です
Aurirvana_Plus_Beta_Preferences_4


○ システムはオーディオ最優先の設定
Aurirvana_Plus_Beta_Preferences_5


○ iTunes連携をやめたので チェックを外しました
Aurirvana_Plus_Beta_Preferences_6


○ 再生したいファイルは直接iTunesからAudirvana Plusにドラッグ&ドロップしています

Drag_and_Drop_Files_from_iTunes_to_Audirvana_Plus





○ 光接続ならサンプリングレートが2倍に制限されますがインテジャーモードも使えます
Aurirvana_Plus_Beta_Preferences_7
光接続だとちょっと音の輪郭が甘くなるようで 私はHiFaceで接続するほうが好みです

Audirvana Plusは Beta版ながら クリアーかつふくよかな音質で 私としては文句なし
ミュートの設定が不充分なのか 曲の途中で停止させるとノイズが出るのですが あまり気にしないことにしています
どうしても気になるなら 2度手間ですが 一時停止したあとで停止ボタンを押すと ノイズなしで停止できるようです

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。