スマートフォン解析
2015/04/19

QNAPのAIFFファイルのiTunes Libraryをネットワークオーディオプレーヤーで活用する

なんだかいろいろ面倒でしたが、QNAPのApp Centerに入っているMinimServerで、AIFFファイルのiTunes Libraryが使えました。以下が手順です。

QNAP TS-119にMinimServerを、Mac miniにMinimWatchをインストールします。

MinimWatchで、MinimServerの設定を行ないます。
MinimWatch_1

PropertiesのContentDirで、音楽ファイルの入っているフォルダを選択。
MinimWatch_2

Rescanして、Show Logでエラーの出ているファイルは、XLDで再エンコードしました。
MinimServer_Log_1

ファイル名に(1)が追加されるので、AutoMatorで(1)を削除するサービスを作成。
AutoMator Rename 1

矢印キーで該当フォルダを選択して、コマンド+Aで、ファイルを一括選択します。
Automator Rename 2

右クリックでサービスを選択して、一括変換完了です。
Autimator Rename 3

どうしてもエラーの消えないファイルは、インポートし直すか、削除しました。
MinimServer Log 5

Rescanしてもエラーが出なくなれば、変換完了です。
MinimServer Log 3

とりあえず一段落しました。TwonkyMediaでも使えます。
UPnP Server in QNAP TS-119

ちょっとそっけない見た目です。
Naim Audio mu-so MinimServer

操作性はiTunesには遠く及ばないです。音色は光入力よりMinimServerのほうが好きですが。

それに、ファイル名のリネームは、OS X Yosemiteなら、Automator要らずかもしれません。

2015年08月23日(日)の追記

コンピレーション・アルバムをまとめるように MinimWatch の indexTags を修正しました

MinimServer Forumによると artist を artist and dc:creator に変更する模様
MinimWatch index tags

悪くないかんじです
Naim Audio mu-so control 201508

AIFFファイルで構築したアートワーク付の音楽ファイルのネットワーク・オーディオ再生には、MinimServerが一番安定しているように思います。

関連記事

コメント

非公開コメント