スマートフォン解析
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/10/26

整形外科で血の通った腰痛の治療を受けました

知っている人にとっては常識なのでしょうが。

湿布を毎日貼るときは、お風呂上がりに貼って、次の日の午後2時から3時頃に剥がして、肌を休ませるそうです。問診中に先生に教わりました。

腰が痛いときは、背中だけに無理をさせないよう、両手を腿の上に置いて、負荷を分散させるとよいそうです。電気治療中に理学療法士さんに教わりました。

両手を腿の上に置くと、立ち上がるのが格段に楽になります。応用で、両手で腰骨を押さえると、歩くのが格段に楽になります。今晩は、しっかり犬の散歩ができました。

どちらも、知らなかった私にとっては、感動の治療でした。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。