スマートフォン解析
2015/12/28

Panasonic VIERA TH-55CX700 を購入しました


正面からだと なかなかの高画質
Panasonic TH-55CX700 2015/12.1 *

このくらいなら まずまずきれい
Panasonic TH-55CX700 2015/12.2 *

この角度だと VAパネルなので色が変わります
Panasonic TH-55CX700 2015/12.3 *

電源タップは トリップ・ライトのアイソバーです
Panasonic TH-55CX700 2015/12.4 *

アンテナ線とかLAN配線とか わりとてきとうに
Panasonic TH-55CX700 2015/12.5 *

2008年7月に購入した37インチ廉価版プラズマテレビ Panasonic VIERA TH-37PX80の更新で、リビング・ダイニング用です。視聴距離はおおむね2m強。ぴかぴかIPSパネルを避けたかったのと、店員さんの4K推薦で、このモデルになりました。
パナソニックの廉価版ですが、それでも解像感は圧倒的です。眉毛の整えかたがはっきり分かって、俳優さんたちは大変だと思います。細かい調整にはリニアに反応するので、素性はまずまずのようです。とりあえず、調整値は以下の通りです。

映像モード:スタンダード
バックライト:45
ピクチャー:54
黒レベル:-6
色の濃さ:48
色合い:-3
シャープネス:45
色域切替:オート
色温度:中-高
ビビッド:オフ
バックライトAI:中
明るさオート:オン
NR:オート
音声モード:スタンダード
バス:+6
トレブル:+3

電源極性にもいちおう反応するので、プラグをくるくる挿し変えて、映像がくっきりする極性を選びました。スタンドなどの造りはそこそこ、視野角は広くないですし、映り込みはある程度ありますが、この価格でこの性能なら、充分にお買い得だと思います。いちおうネットワーク設定はしましたが、活用するかどうか思案中です。

* Olympus OM-D E-M5 + LUMIX G 20mm/F1.7 Photos



関連記事

コメント

非公開コメント