スマートフォン解析
2006/11/05

モーツァルトの絶筆

モーツァルト:レクイエム ニ短調
カラヤン指揮 ウィーン フィル; モーツァルト レクイエム

最終章は途中からモーツァルトの弟子ジェスマイヤーが作曲
(他の版もあります)
曲について悪く評価するかたはいないでしょう

ロックやポップスで歌手によって曲の印象が大きく変わるように
指揮者とオーケストラで印象が大きく変わる曲です

同じ指揮者が数回録音しているケースもあるのでご注意を

関連記事

コメント

非公開コメント