スマートフォン解析
2006/12/03

サブスピーカーの設置

canare_4S8
スピーカーケーブルを交換しました
安価で評判のよいカナレ(CANARE)の4S8を購入
銅線が柔らかいのに被覆が硬く 加工がとても面倒でしたが
各楽器の描き分けができ 歪感も少なく 優秀なケーブルだと思います

10円玉インシュレーター
フェルト設置では各楽器の描き分けができなかったので 10円玉インシュレーターを自作しました
両面テープをポストイットに貼り付けてから コンパスカッターで切り抜きます
できた円盤を10円玉に貼り付けて スピーカー側は出来上がり
10円玉の裏面にも両面テープを貼り付けて 御影石と固定します

これでスピーカー側が落ち着きました


スピーカーケーブルの長さを読み違えたので L-507fに接続できなくなりました
つなぎ換えないならバナナプラグは不要なので L-540のスピーカー端子に直結で接続


アンプとオーディオアルケミーのDAC間は 余っているRCAケーブルを比較試聴

モンスターケーブル(monster cable)のM550i :
透明感が少なく 中低域がちょっと膨らみます
オーディオクエスト(audioquest)のダイヤモンドバック(Diamondback) 旧タイプ :
すっきりしましたが 少々きつい音です
ワイヤーワールド(wireworld)のオアシス(OASIS)【決定】 :
ちょっと柔らかめの音ですが 透明感があり 充分いけそうです

裏側がきゅうくつ
RCAケーブルの長さが50cmしかないので 機器間が狭くなりました
DACとAirMac Express間はオーディオテクニカのAT5D92です



やっと AirMac Express用の 常駐システムができました


2006/12/10(日)の追記

PCオーディオとすれば充分いい音なのですが
音の焦点が決まらないような気がします
内振り角度を 30°にしました
決して悪くはないのですが

もしかしたら もう一度 ケーブルを替えるかもしれません



関連記事

コメント

非公開コメント