スマートフォン解析
2006/12/24

AIFFとLossLessの差

AirTunesは 音楽信号をLossless変換して AirMac Expressに送信します
Losless変換するのですから 何の疑問も持たず Apple Losslessでエンコードしていました

ところが無圧縮のAIFFファイルとLosslessファイルでは 出てくる音が違いました
AIFFファイルの再生音のほうが 音の輪郭をシャープに再生します
逆にLosslessファイルの再生音のほうが 音の響きをきれいに再生します

違いに気がついたのは 以前 RealPlayerでエンコードした WAVファイルを再生したときです
WAVファイルの再生音は 音の輪郭と響きのバランスがとれていました

再確認したいのですが 遊び時間がなくなったので 今日はここまでです

2006/12/27(水)の追記

Losslessファイルを優先しようと思います
音の輪郭も大切ですが どちらかというと聴き疲れしない音のほうが好みなので

関連記事

コメント

非公開コメント